日記・コラム・つぶやき (01)

2012年8月11日 (土)

パソコンラック

もう 「ネットサーフィン」 という言葉は死語でしょうか?

私はそのネットサーフィンが好きで 特に週末、インターネットを始めるといつの間にか2時間3時間が過ぎてしまいます。

ノートパソコンを使っていますが、ベッドの上だったり、床の上だったり、パソコンを開く場所はいろいろです。

そのパソコンを開く場所が悪いのか、それともノートパソコンを使っているせいなのか、とにかく最近 インターネットをしていると、肩こりがひどいんです。

会社で机の上でパソコンを使っている分には肩こりはしないので、きっとそうなんです。

それで先日、パソコンもかなり古くって YouTube なんか見ていても すごく遅かったりすることもあるんで、相当 悩みましたが パソコンを買い換えました。

よく考えたらノートでなくっちゃいけない理由もないので、DELL のデスクトップパソコンを買ってしまいました。

今度はデスクトップですから 机も欲しいなーと、パソコンデスクも探して見ました。

いろんなパソコンデスクを見ましたが、何かおかしいんです。

よく見てみると、パソコンデスクといいながら 普通の机がたくさん掲載されているんです。

パソコンデスクと普通の机、違いはなんだろうと考えて見ると、キーボードを引き出せるトレイが付いているか 付いていないかの差なんじゃないかと思います。

もちろん私が欲しいのも、キーボードのトレイが付いたものです。

パソコンデスクのコーナーに普通の机も掲載して、便乗して売っちゃおうかということなんでしょうか?

で、思ったのですが、パソコンデスクじゃなく パソコンラックなら、必ずキーボードのトレイが付いているはずですよね。

パソコンラックを探して見ることにしました。

パソコンラックでも 安くて7千円~8千円くらいはするのかな? と探していると、結構 安価なものが見つかりました。

こちらなんかは 3千円台からパソコンラックが購入できます

… でも 安すぎるのもなんか ちょっと怖くって、こちらの5千円台のパソコンラックをオーダーしました。

まだ商品は届いていません。

これで肩こりが解消すればいいのですが … どうでしょうか。




2012年8月 8日 (水)

飲み会

私の勤めている会社では 年末の忘年会だけが、会社の行事として行われる唯一の飲み会です。

ところが その忘年会の他に、会社での飲み会が 年に3回くらいあるんです。

どういうことかと言いますと、そういうことが好きで、部署のみんなを巻き込んで 定期的に飲み会を計画する人がいるんです。

私も初めの数回くらいは出ていたんですが、あまり気分がよくないので、ここしばらくは ずっと欠席しています。

あまり気分がよくないというのは、普段 言いづらいことを アルコールの力を利用して、その場の雰囲気を利用して言ってくる人がいます。

「 ともえちゃんて、あれだよね~ … 」

そういった話のほとんどは、私に対する不満や説教じみた話。

で、次の日 会社では 「 ともえちゃん、昨日言ったこと 冗談だから。気にしないで。」

うそだ。日頃から思っていることに決まっている。

それと もう1つ、その場にいない人を悪く言い始める。それも みんな とっても楽しそうに。

言われた本人がそれを知ったら、こんな気分の悪いことはありません。

飲み会の数日前に、出欠確認の名簿が回ってくるのも憂うつです。

私はいつも不参加にしちゃうんですが、それを見て 飲み会を計画した人(男)が必ず言ってきます。

「 ともえちゃん、また出ないの? コミュニケーションとらないとね。」

「 その方が 仕事するにも楽でしょ。」

… なんて幼稚なことを言ってるんだろうと思う。

仲が良いとか 悪いとか、そういったことは抜きにして、仕事はしなくちゃいけないでしょ。

まあ 本当は、みんなで飲んで ワイワイやりたいだけなんでしょうけど。

私はいつまで、今の会社に勤めることになるんだろうか …




2012年8月 6日 (月)

アメリカン ブラックコーヒー

私の弟は、小さな飲食店を経営しています。

長い間 店を手伝ってくれている アルバイトの女性がいるのですが、先日ちょっと用事があって 家へやって来ました。

上がってもらって、コーヒーでも出そうかと思い 「どんなコーヒーが好み?」 と聞いてみたんですが ・・・

返ってきた答えが 「あ、どんなんでもいいよ。アメリカンのブラックでも、なんでもいいよ。」

・・・ なんでもいいと言いながら、しっかり 「アメリカンのブラックコーヒーが欲しい」 と言ってるし (笑)

遠慮しているところなのかもしれませんが、素直に 「アメリカンのブラックがいいな」 と言ってもらったほうが良かったかな。

まあ、いいんですけどね ・・・