« 山下達郎さん | トップページ | お風呂 »

2012年10月29日 (月)

貯金

一昨日のことですが、高校生の時に仲の良かった友人の1人、Y子から電話がありました。

高校卒業後、数年 年賀状のやり取りはしましたが、それ以降はまったく 連絡は取り合っていませんでした。

そのY子からの 久々というか、突然の電話でした。

友達

Y子 「 ともえー、久しぶりー。 私、Y子。 覚えてる? 」

私 「 うわっ、ほんと久しぶり、どうしたのよ? 」

Y子 「 いやいや、ともえのこと突然思い出して、生きてるかなーって 」

私 「 生きてるよ。 Y子は? 元気? 」 ・・・

と、しばらく たわいない話が続いた後で ・・・

Y子 「 ところで ともえ、結婚は? 」

私 「 してないよー。 嫌味か。 相手もいないし。 」 ・・・

Y子は20代前半で結婚したと、噂には聞いていました。 で話は続いて ・・・

Y子 「 じゃぁ、結構 貯金、貯めこんでるんじゃない? 」

私 「 んなわけないって。 給料 メチャクチャ安いし。 毎月 やっと生きてるよ。 」

Y子 「 そんなことないでしょ。 100万、200万 ・・・ 持ってそうだけどねぇ。 」

私 「 ないない。 死んでもない。 ありえないって。 」

Y子 「 ・・・ あぁ、そうなんだ。 ・・・ そうなんだねぇ。 ・・・ そっかぁ ・・・ 」

Y子 「 あっ、ゴメン。 ちょっとお客さん。 また電話するから ・・・ じゃぁね。 」

私 「 あぁ、そう。 うん、じゃ また そのうちに ・・・ 」

って、しゃべってる途中で切られてしまいました。 失礼な。

変なやつ とか思っていたら 数日後、今度は こっちも学生時代からの友人の、E子から電話が。

E子とは 現在も定期的に連絡を取り合っています。

E子の話によると、E子にもやっぱり Y子から電話があって、貯金のこととか聞くんで おかしいと思ったらしくて ・・・

また別の友人に 探りを入れてみたら、どうもY子の旦那さんの仕事の具合が良くなくって、結構な借金を抱えているとか。

私とE子以外にも、数人に 同じような電話を入れているということでした。

しかし 久しぶりの電話が お金の話って ・・・ ちょっと なんというか あまり気分のいいものではありません。

「 貯金を持ってるよ 」 と 私が言ってたら、貸して欲しい ということになったんでしょうね。

でも そのお金、貸したら 多分 戻ってこない? ・・・ 確立は高いと思います。

しばらく連絡を取り合っていなかった友人とはいえ、なにか悲しいというか、がっかりというか、複雑な気持ちがしました。




« 山下達郎さん | トップページ | お風呂 »

日記・コラム・つぶやき (06)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1742610/47624744

この記事へのトラックバック一覧です: 貯金:

« 山下達郎さん | トップページ | お風呂 »