« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

新年会

私が住んでいる町は、どちらかといえば田舎です。

近所には 60代後半から70代中半くらいの、昔からここの地区に住んでいる人たちが たくさんいます。

若い人たちのほうが、圧倒的に少ないです。

町内会の集会などがある時は もちろん家の父が出席しますが、58歳の父が どちらかといえば 若い方の部類に入るくらいだそうです。

そういった 歳を重ねた人たちが中心の町内会ですから、やはりそれなりに 昔からの決まり・仕来たりなんかがあるようなんです。

今の季節ですと、町内会で忘年会はやらないのですが、新年会が毎年あります。

新年会は恒例で 日時が毎年決まっていまして、その日時というのが 1月1日 朝10時。

新年会

・・・ 前日の 大晦日には、家族揃って食事をして テレビを見て、深夜まで起きているという家族が、日本全国 とっても多いと思うんです。

それなのに わざわざ、1月1日の 朝10時に 新年会の日時を設定するってのは どいうこと ・・・ ?

その件し関しては以前、町内会の若い人たちからも 要望が出たことがあるらしいんです。

もうちょっと 日時をずらせないのか? ・・・ 1月2日とか3日とか ・・・ といった要望が。

ところが、年寄り連中が 許さないそうなんです。

「 そんなわけには いかないだろう 」 「 昔から 新年会は 1月1日に 決まってるんだから 」 ・・・

意味が分かりませんね。

「 そんなわけには いかないだろう 」 は、なぜ そんなわけにいかないのでしょう?

「 1月1日に 決まってるんだから 」 は、なぜ 変更することができないのでしょう?

多分 1月1日に新年会をやるのは、年寄り連中の楽しみになってるんでしょうが、それって自己満足ですよね。

昔はそれでもよかったのかもしれませんが、1月1日 朝10時の新年会は 今の時代には そぐわないと思います。

町内会は数班に分かれていて 各班の班長さんは 新年会の準備のため、さらに時間の早い 朝8時に集合しなくちゃいけないそうです。

なんとも酷ですよね。

やりたい人たちだけで やってくれ ・・・ と言いたくなります。

でも 今後も しばらく、これは変わらないでしょうね。

世代交代しない限り。

まあ 新年会に出席するのは父なので 私に直接影響はないのですが ・・・ あまりに理不尽な話だったもので、つい 書いちゃいました。




2012年11月19日 (月)

オーディオ

私が高校生の頃は、よく 「 ミリオンセラー 」 という言葉を耳にしましたが …

すっかりCDが売れない 世の中になってしまったようです。

オーディオCD

仕方ないといえば 仕方ないかもしれません。

YouTubeで ただで音楽を聴くことができるようになってしまったし、iPodなどの人気で 配信のほうに取られてしまった分もあるし。

私 デジタルプレーヤーは持っていませんが、一度 友達に、iPodを聴かせてもらったことがあります。

なんと言ったらいいのか … 低音の少ない シャリシャリした音?

うまく言えませんが、そんな感じでしょうか。

多分 二十歳の頃だった記憶がありますが、友達の家におじゃまして、その友達のお父さんが持っていたオーディオセットで、その頃 よく聴いていたCDを聴かせてもらったことがあります。

それほどの高級機ではなかったようなのですが、音が良くって 感動しました。

そのCD、自分の家ではいつも CDラジカセを使って再生させていたのですが、オーディオセットで再生させた音は 全然違いました。

CDラジカセでは聴こえなかった音が聴こえたり、こんなにエコーがかかっていたのかと 気づかさせられたり …

その後は 私も影響させられて、ちょっと頑張って ミニコンポを買いました。

まともなオーディオセットと比べたら 足元にも及ばないような音ですが、それでも CDラジカセと比べたら、格段に音質はアップしました。

そういった意識が いくらかあるので、なかなか デジタルプレーヤーを購入する気にはなれません。

それと CDはパッケージも含むので、それも楽しいんですよね。 ジャケットとか。

… 話が変わりますが、今まで購入したCDは適当に カラーボックスに収納していましたが、気づいてみると 200枚を超えていました。

ちょっと さすがに、CD専用のラックかなんかが欲しいなぁと思いまして …

場所をとらない コンパクトなもの、それなりに オシャレなもの、値段の手頃なもの、そういったことを条件に いろいろ探してみたのですが、結果 回転タワーCDラック というものを注文しました。

まだ 現物は届いていませんけど。

やっぱり もうしばらく、音楽はCDで聴きたいですが …

CDが世の中から消える日も、そんなに遠くはないんでしょうか?




2012年11月 6日 (火)

お風呂

家では暗黙の了解で、お風呂に入る順番が決まっています。

父 → 母 → 私 → 弟 ・・・ お風呂 上がった人が 次の人に声を掛けたりしなくても、この順番で みんな お風呂を済ませていきます。

お風呂

そのお風呂の件で 昨日、とんでもないことがありました。

私がお風呂から上がって 脱衣所で体を拭いていると ・・・ びっくり! 脱衣所のドアが 開いたんです。

昨日に限って 鍵を掛けていなかった。

ドアを開けたのは 弟。

「 うわー、開けるなーっ! 」 と言ったときには 時すでに遅し、弟が顔をのぞかせました。

さすがに弟もびっくりして 「 おぉ、入ってたのかぁ 」 と、慌てて ドアを閉めました。

小学生くらいまでは いっしょに お風呂は入ることもよくありましたが、さすがに この歳になって 体見られたら嫌です。 当然。

うわぁ、見られたかなぁ? ・・・ と思いつつ、着替えを済ませた後で弟に ・・・

「 さっき、見えたでしょ ・・・ ? 」 と聞いてみると 弟 ・・・

「 んーん、大丈夫、大丈夫 」 と首を振ってましたが、その後で ・・・

「 ねーちゃん しかし、小学生の時と ほとんど変わってねーなぁ ・・・ 胸なんか ぜんぜん ・・・ 」

・・・

・・・

くぅーーーっ、こいつやっぱり見たんだ。 ほんとのこと言うなってぇの。

恥ずかしいよりも、どちらかというと 悔しい。

いつか 仕返ししてやるかぁ ・・・ 弟はどうせ鍵なんか掛けないだろうから。

わざとらしく 着替えてる時に入ってって 「 うわっ、小さっ 」 とか ・・・

ん~~、どう考えても 私にはそんな勇気はない。

だいたい 鍵 掛けてなかった 私が悪いんだけど ・・・ 。




« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »