« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月22日 (金)

ダイエット商品

私の母は 現在 57歳。

もう ずいぶんになりますが、年相応に体についた、余分なものが気になっているようです。

はい、はっきり言うと、太っていることを気にしている … ということです。

母は 食事の量が多いとは思いませんが、ちょこちょこっと 何かを口にするクセがあります。

家事をしながら チョコレートをつまんでみたり、テレビを見ながら ミニサイズのバームクーヘンを食べてみたり。

1日トータルしたら、そういった ちょこちょこ つまんだもので、結構なカロリーを 摂取していると思うんです。

バームクーヘンなんか 小さなサイズのものでも、150kcal とかあったりしますからね。

150kcl っていったら、ごはんを軽くよそった 一膳分くらいです。

そんなものを ちょこちょこ食べていたら、太らないわけがありません。

ところが 母には、カロリーという 概念がありません。

「 こんな小さなもの 食べても問題ないでしょ 」 といった感覚なんです。

そのくせ、新しいダイエット商品なんかがでると、そういったものには敏感で すぐに試したがります。

で、試しても 効果がすぐ出ないと 「 これ 効かない 」 とか言って、短期間で止めてしまいます。

魔法じゃないんだから、1週間、2週間程度 飲んだくらいで、効くわけがありません。

私は逆に ダイエット商品は、一切 信用してません。

ちょっと考えれば 分かると思うんですが、ダイエット商品って 年中 新商品が出ますよね。

あれは、どれもこれも 効かないものばかりだから、新しい商品が 次から次と 出てくるんですよね。

だいたい ダイエットする時に 「 これを 飲めば痩せる 」 とかいって、体に入れるものを 1つ、2つと プラスしていくことが おかしいと思う。

普通にに考えれば、体に入れるものを マイナスしていくほうが 痩せるに、決まってるじゃないですか。

これを飲めば痩せるからと 体に入れるものをプラスしていくことは 簡単で楽、これを食べたいけど 太るから食べないで我慢する、マイナスすることはつらい。

原理は単純ですが、やっぱり人間、楽なほうへと 逃げたくなるんでしょうね。

ダイエット




2013年2月14日 (木)

バレンタインデー

ついに今年も この日が来てしまいました ...

バレンタインデー。

1年 365日の中で、もしかしたら 私にとって、一番嫌な日かもしれません。

「 薄情なヤツ 」 とか 思われちゃうかもしれませんが、私が会社に勤める理由はただひとつ、お給料をいただくためだけです。( もちろん 仕事は きちんとこなしているつもりです )

他の社員の人たちとも、仕事するうえで 必要最低限な程度のコミュニケーションだけをとればいいと思っていますし、ましてや社内で恋愛しようとか、そんな気は さらさらありません。

そんな、どちらかといえば、後ろ向きな気持ちで 仕事をしているもので、好きでもない男性社員に バレンタインのチョコをあげるなんて、苦痛で苦痛で 仕方がありません。

本当に好きな人がいて、その想いを告げるのに バレンタインデーを利用する ... といった、いわゆる 「 本命チョコ 」 ならいいと思いますが、今の時代の 義理チョコって ... 夏の御中元、年末の御歳暮、そういったものの簡易版? 的な感じじゃないですか。

完全に社交辞令的なものですよね。

自分で言ってりゃ 世話ないですが、シャイな自分としては、男性社員に渡すのも 嫌というか 照れくさいというか ...

「 ○○さん、あの 一応 これ、チョコレート ... 」 と言った、そっけない感じで 私も渡すのですが ...

「 おっ、やっぱりねぇー、ともえちゃんが 俺に気があるの、分かってたよ、はっはっはっ ... 」 みたいな、つまらない冗談を言われると、ますます苦痛になっちゃいます。

( 義理チョコに決まってんだろが バーロー ... ) なんて 思っても 口に出すわけにいかないし (笑)

頼むから普通に 「 ありがとう 」 くらいにしておいて欲しい。

まあ、1ヶ月後の ホワイトデーも嫌なんですけど、自分が渡すよりは気が楽かな。

別に お返ししてくれなくても 全然構わないんですけどね。

男の人たちも もらったからには、返さないわけには いかないんでしょうけど。

んー ... しかし毎年つらいなぁ。

今度の総選挙は、バレンタインデーを廃止してくれる 政党に投票しようかと思ってます。

... あ、冗談です。

バレンタインデー




« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »